ふと

ふと出会った道端の草花、不思議な場所、ふと手にした興味深い本..。.日常の中のふとしたことを綴ります。

ドライブ

ジャングルと白い花、そして古城

きょうも新緑のドライブ行ってきました(一応、用事のついでです^^;)\(^o^)/ ちょうど帰校の時刻。昔も今も同じだなあと思ったのは、こんな光景↓↓ ちょっとばかし、ランドセルの色は違うけど^^;

初めての渓流釣り♪

穏やかな晴天の続く四国地方。この穏やかな、2016年の新緑の土佐を楽しんでおこうと、きょうは仁淀ブルー(正式名は仁淀川)の上流辺りまで行ってきました。

四万十の靄に包まれて

念願のTシャツアート展まで足を延ばした後は、四万十の山間へ。東西に長い高知県。四万十市(旧中村市)の辺りは、幡多(はた)地方と言って、幡多出身の方と話すと、同じ土佐人とは思えないほど言葉もイントネーションも違うのですが、それはさておき、中村…

Tシャツと砂浜と曇り空。

GW後半戦の中でのweekday。。ということで、天気はあいにくの雨模様でしたが、ここはしばらく(といっても4、5日。。)引きこもっていた分も取り返せねば、と珍しく朝から西の海めがけてGO!! 行きたかった場所は〜〜そう、かのTシャツアート展です!!

みかんとおはなの森

♪♬蜜柑の花が咲いている?っていまの季節なの、知っていました?? そう、蜜柑の花はいまが満開。お花が咲いているだけじゃなくって、辺り一面もうほんと甘〜いバニラみたいなとろけそうな香りでいっぱい〜。ミツバチの気持ち分かる〜。森の中に吸い込まれそ…

幾千幾万のカモミール

絶対、今ごろが旬のはず!!そう思って、えいや〜!!っと、カモミール畑のあるところまで車を走らせました。 うわあ、やっぱり。すっご〜い。来て良かった〜\(^o^)/

初夏の紫

4月もあとちょっと。高松に行く用事があり、帰りは高速でなく、高知までゆっくり下道をドライブしてみました。すると、まず目に留まったのがこの花!! 香川の、坂出市辺りの道沿い、線路沿いに2、3キロぐらいにわたってずっと咲いている紫の野の花です\…

お花摘みの良心市もあるんです♪♪

きょうも晴天。なので目的もなく、ふと、ではなく、そうや、今のうちに行っちょかな‥と車を走らせたのは高知市内から20分程度で行けるお山。お目当ては、そう、毎年この時季、地元の方がやられているポピーの花つみ園\(^o^)/ 人はいないけれど、ちゃんとハ…

春?初夏?の川べり。

4月半ば。南国土佐は春というには遅い、夏というにはちと早い、“春過“あるいは“終春“とでもいうべき時季にあるようです。 そして本日も晴天なり。。川べりを少しだけドライブしました。

かけがえのない海。

最近、山にばかり行っていたので、きょうは海。おらんくの太平洋は、どこまでも青く、深く続き、淡い水色の空と合わさって、地球が丸いことを教えてくれる。

昨日も花、今日も花‥???

なんだか、♪今日もコロッケ、明日もコロッケ♪♪っていう歌?が頭をこだましていますが、昨日も今日も花見ばかりしているわたしですーー;といっても今日はとあるお方のお接待(NOと言えないわたし^^;)まずは、昨年か一昨年か、この時期ものすごくきれいだっ…

土佐の良心市

高知には、やたらめったらに「良心市」があります。行く先々で出会います。わたしは小さい頃から、この「良心市」でお花を買うのが好きで、先日も実家の近所にあるお目当ての良心市まで行ってみたことをfbでちらっと書いたのですが、「良心市ってなんですか…

天空の、原木椎茸の郷

「天空の郷」と呼ばれる山里を久しぶりに訪ねました。高知県長岡郡本山町の高角集落。四国山脈をバックに広がる美しい棚田で作られる県内有数の米どころであると同時に、緑豊かな森林の恵み、山の宝石といっていい原木椎茸の郷でもあります。

春紫

街中の桜もまだまだきれいだけれど‥‥ きょうは海の方角に向かって車を走らせてみました。昔(といっても2、3年前までは)よく通った、わたしにとってはいつもの道です。

妖春 森の商店街

陽春というより妖春という言葉がぴったりと来る山の春。妖しくも綺麗、妖怪や妖精がそこらじゅうにいそうで^^ 平家の落ち武者が今も潜む?土佐の山間、横倉山の苔道を抜けて、辿り着いたのは、最近は花桃で有名な、仁淀川町の山里。で、ここまで来たのだから…

まつばうんらん、て言います。

はい、わたし、マツバウンランて言います。ただの、路傍の草、海に近いところに行くほどよく咲いているいわゆる「雑草」の一つです。 でも、どうよ?! きれいでしょー\(^o^)/