ふと

ふと出会った道端の草花、不思議な場所、ふと手にした興味深い本..。.日常の中のふとしたことを綴ります。

昼下がりのバードカフェ♪♪

先週末、高知を離れ、一路、約800キロ離れたもう一つの住処?のある埼玉へ来ています(訳あって、だいたい2カ月ぐらいごとにmy carで一人運転してきています^^) こちらでよく行くのがこちらのお店。大都会TOKYOにも一応近い住宅街の、一本入った裏通りにあ…

ジャングルと白い花、そして古城

きょうも新緑のドライブ行ってきました(一応、用事のついでです^^;)\(^o^)/ ちょうど帰校の時刻。昔も今も同じだなあと思ったのは、こんな光景↓↓ ちょっとばかし、ランドセルの色は違うけど^^;

初めての渓流釣り♪

穏やかな晴天の続く四国地方。この穏やかな、2016年の新緑の土佐を楽しんでおこうと、きょうは仁淀ブルー(正式名は仁淀川)の上流辺りまで行ってきました。

川べりの花園

実家近くのとある二級河川沿い。すぐ北の堤防の向こうにはあまりきれいとは言えない川が昔から流れているのですが、堤防下の斜面はまるでお花の楽園\(^o^)/ truetruetrue きっとここら辺りの町内会の方たちの丹精込めたお世話で季節ごとに美しい花々が咲い…

立てば芍薬

最近はまっている花、それは芍薬\(^o^)/ 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花‥‥の、あの芍薬です。

薔薇と月見草

うちのすぐご近所のお家のピンクの薔薇と月見草(あまりに美しくて勝手に撮っちゃいましたーー;)。

四万十の靄に包まれて

念願のTシャツアート展まで足を延ばした後は、四万十の山間へ。東西に長い高知県。四万十市(旧中村市)の辺りは、幡多(はた)地方と言って、幡多出身の方と話すと、同じ土佐人とは思えないほど言葉もイントネーションも違うのですが、それはさておき、中村…

Tシャツと砂浜と曇り空。

GW後半戦の中でのweekday。。ということで、天気はあいにくの雨模様でしたが、ここはしばらく(といっても4、5日。。)引きこもっていた分も取り返せねば、と珍しく朝から西の海めがけてGO!! 行きたかった場所は〜〜そう、かのTシャツアート展です!!

みかんとおはなの森

♪♬蜜柑の花が咲いている🎶っていまの季節なの、知っていました?? そう、蜜柑の花はいまが満開。お花が咲いているだけじゃなくって、辺り一面もうほんと甘〜いバニラみたいなとろけそうな香りでいっぱい〜。ミツバチの気持ち分かる〜。森の中に吸い込まれそう…

幾千幾万のカモミール

絶対、今ごろが旬のはず!!そう思って、えいや〜!!っと、カモミール畑のあるところまで車を走らせました。 うわあ、やっぱり。すっご〜い。来て良かった〜\(^o^)/

初夏の紫

4月もあとちょっと。高松に行く用事があり、帰りは高速でなく、高知までゆっくり下道をドライブしてみました。すると、まず目に留まったのがこの花!! 香川の、坂出市辺りの道沿い、線路沿いに2、3キロぐらいにわたってずっと咲いている紫の野の花です\…

お花摘みの良心市もあるんです♪♪

きょうも晴天。なので目的もなく、ふと、ではなく、そうや、今のうちに行っちょかな‥と車を走らせたのは高知市内から20分程度で行けるお山。お目当ては、そう、毎年この時季、地元の方がやられているポピーの花つみ園\(^o^)/ 人はいないけれど、ちゃんとハ…

街中のアザミ。

アザミ。普通は野山に咲いていることが多いアザミだけど、時折、街中の電信柱の脇や、溝の下から思い蓋を押し分けて咲いているのに出会う。

春?初夏?の川べり。

4月半ば。南国土佐は春というには遅い、夏というにはちと早い、“春過“あるいは“終春“とでもいうべき時季にあるようです。 そして本日も晴天なり。。川べりを少しだけドライブしました。

魔物が棲む店。

この店にはきっと魔物が棲んでいる。わたしはそう確信しています。 一度出会ったら、必ずや、とはいかなくともかなり高い確率で人の運命を大きく変えてしまう店。変えられた張本人のわたしが言っているので説得力があります。不思議な魅力を放つ品々はもちろ…

みぃつけた!🍓苺の良心市🍓

きょう普段あまり通らない道を通っていたら‥‥なんなんと、いちごの良心市と出会いました!!かぁわいい〜〜\(^o^)/こんなかわいい良心市初めて〜\(^o^)/

かけがえのない海。

最近、山にばかり行っていたので、きょうは海。おらんくの太平洋は、どこまでも青く、深く続き、淡い水色の空と合わさって、地球が丸いことを教えてくれる。

青い空、青い花。

あまりにも空が青く透き通っていたので。。ドライフラワー化中の青いデルフィニウムと一緒にパチリ。 きのう良心市で買ったばかりのお花です^^ #写真 #青空 #デルフィニウム #ドライフラワー

土佐の良心市

高知には、やたらめったらに「良心市」があります。行く先々で出会います。わたしは小さい頃から、この「良心市」でお花を買うのが好きで、先日も実家の近所にあるお目当ての良心市まで行ってみたことをfbでちらっと書いたのですが、「良心市ってなんですか…

昨日も花、今日も花‥🌸🌸🌸

なんだか、♪今日もコロッケ、明日もコロッケ♪♪っていう歌?が頭をこだましていますが、昨日も今日も花見ばかりしているわたしですーー;といっても今日はとあるお方のお接待(NOと言えないわたし^^;)まずは、昨年か一昨年か、この時期ものすごくきれいだっ…

桜終わりぬ、次なる花は。。

おとといぐらいまでまだ少しは咲いていた桜。きょう見ると、一枚の花びらすらもきれいになくなっておりました。桜さくらよ、げに儚く、いと寂し。。 季節ははや次の花に移りて。。きょう見た、今年初めての花は‥

天空の、原木椎茸の郷

「天空の郷」と呼ばれる山里を久しぶりに訪ねました。高知県長岡郡本山町の高角集落。四国山脈をバックに広がる美しい棚田で作られる県内有数の米どころであると同時に、緑豊かな森林の恵み、山の宝石といっていい原木椎茸の郷でもあります。

春紫

街中の桜もまだまだきれいだけれど‥‥ きょうは海の方角に向かって車を走らせてみました。昔(といっても2、3年前までは)よく通った、わたしにとってはいつもの道です。

妖春 森の商店街

陽春というより妖春という言葉がぴったりと来る山の春。妖しくも綺麗、妖怪や妖精がそこらじゅうにいそうで^^ 平家の落ち武者が今も潜む?土佐の山間、横倉山の苔道を抜けて、辿り着いたのは、最近は花桃で有名な、仁淀川町の山里。で、ここまで来たのだから…

米粒詰草

文字通り、コメツブツメクサ。小さな小さな、ちょうど米粒と同じくらいの黄色い金平糖のような、星屑のような野花。 桜が見頃を終えようとする今日、とある街中の、なんと不法なゴミ捨て場にされている場所で見つけました。

イタドリって知っちゅう??

この時期、山道ドライブの楽しみといえば、山菜獲り!! っていってもわたしの山じゃないし(ビニール袋を手に、獲っている方もちらほら見かけましたが、近くの方なのかしら。。)、自分で獲って下処理をして‥っていうのは無理なので。。道中の産直市(道の…

妖春 山の神秘

きのう午後、町を離れて、土佐山中の春を堪能してきました。 近年は四万十川よりも有名?と思うほど、その水のきれいさ、仁淀ブルーという言葉で知られるようになった仁淀川を挟んで広がる神秘の山を中心にドライブ。 全国あちこちに「平家の里」みたいなと…

早起きするとお花がいっぱい見られると分かった日。

昨日までフリーならでは?の午後起き→1日すっぐに終わる‥という日が続いていたのを払拭したくって。きょうは起きました\(^o^)/ ま、敢えて時間は言いませんが。。わたし的には久しぶりの早起きと言える時間の起床\(^o^)/ で、まずは歩いてすぐのお花見へ…

カフェで読了 二人の愛人。

たま〜に訪れる近所のカフェ。流行りのプロカント風。雰囲気もさることながら、わけても平日の午後は静かなこと、そしてその静けさを味わうためにほかにはない古本が置いてあるところが気に入っている。

Cherry Blossoms Stardust

桜の星屑 🌸🌸🌸⭐⭐⭐ Cherry Blossoms Stardust⭐⭐⭐🌸🌸🌸うちんくの桜の樹の下で、星空を眺めています。今夜、この樹の下で永遠の眠りにつきたいと思います。起こさないでね⭐︎⭐︎⭐︎ こっちもきれい⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

センダイヤ桜

曇り空。曇り空の日はお花の写真写りが良い??ということで、(高知)県立牧野植物園にカメラの練習に行って来ました。

乙女の港

きょうは軽く、最近読んだ本の感想を。。昭和初期に流行った少女雑誌に掲載され、人気を呼んだという少女小説。なんと川端康成の作というのに惹かれて読んだ。

まつばうんらん、て言います。

はい、わたし、マツバウンランて言います。ただの、路傍の草、海に近いところに行くほどよく咲いているいわゆる「雑草」の一つです。 でも、どうよ?! きれいでしょー\(^o^)/

すみれ、スミレ、菫‥

山であれ、町であれ、吸い寄せられる春スミレ。 そんな一句をつい詠んでしまいたくなるほど、すみれに出会う季節になりました。スミレという名は、スミレ属の総称。かの牧野富太郎博士を記念顕彰する高知県立牧野植物園のパンフによると、「よく陽の当たる場…